TOPICS

トピックス

客室内電気工事及び、ベッド入れ替えのご案内
新年のご挨拶を申し上げます
3月4月ランチタイム限定のメニュー
ワインと音楽の昨夜 開催日 決定
STAFFBLOG

スタッフブログ最新記事

ホテルサンオーク柏の葉のシンボルツリー

新緑の季節、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今回はホテルサンオーク柏の葉のシンボルツリーである「ソヨゴ」の木を紹介いたします!

ホテル1階ロビーの中庭に、オープン前から植えられている木です。

ソヨゴ(冬青)はモチノキ科モチノキ属の常緑小高木で、別名フクラシバ(膨ら柴)ともいうそうです。

風に吹かれて葉がすれ合う時に特徴的な音が発生することから「そよご」の語源となり

葉を炎で加熱すると内部で気化した水蒸気が漏出することが出来ず

葉が音をたてて膨らみ破裂することから、別名「ふくらし」の語源となっているそうです。

葉が硬く、つやがあり、一年中青々としているので「冬青」という漢字が使われているのでしょうか。

5・6月頃、小さな白い花をつけ、また秋には赤い実をつけるのですが

すでに小さな白いつぼみが出ていました。可愛い花が咲くのが今から楽しみです。

ところで、フロント 小林より、花言葉を教わりました。

ソヨゴの花言葉は「先見の明」だそうです。

先見の明・・・ 将来どうなるかを前もって見抜く見識 のことをいいます。

ホテルオープンから早1年半が経ち、大きく、たくましく育っているソヨゴと共に

ホテルも私どもも日々成長を続けていきたいです。          フロント 星野

Before → After をごらんください!

Before 2014年9月撮影 ホテルオープン前 ↓

ソヨゴ2014年9月.JPG

After 2016年5月撮影 1年半で大きく成長しました ↓

ソヨゴ2016年5月.JPG

>その他の記事を見る